コーヒーが美味しくなるフィルターとしてテレビで取り上げられ、話題となっているセラフィルター。

実は以前の検証記事を書いたときにセラフィルターで淹れるコーヒーの美味しさに感動して、自分でも購入して時々使用していました。

以前に書いた記事ではペーパーフィルターとセラフィルターの違いに焦点を当てて検証しました。今回は、セラフィルターでアイスコーヒーを淹れるとどんな味わいになるのか?に焦点を当てて検証してみます。

以前の記事はこちら

2種類の焙煎度の違うコーヒー豆を用意し、ペーパーフィルターとセラフィルターでアイスコーヒーの味わいの違いにどんな違いが出るか検証します。

使用する豆は浅煎りのETH-01深煎りのVIE-09です。

アイスコーヒーのレシピはこちら

浅煎りのコーヒー豆で検証

セラフィルター

水出しコーヒーのようなまろやかな味わいに。しっかりとETH-01のレモンティーのようなフレーバーはありつつ、酸味が苦手な方も飲みやすい味わいになります。

ペーパーフィルター

さっぱりとした味わい。フレーバーはわかりやすく感じられます。酸味もはっきりしています。

深煎りのコーヒー豆で検証

セラフィルター

バランスよくマイルドな味わいに。苦味がマイルドに感じられる印象です。角がない丸い味わいになります。

ペーパーフィルター

香ばしさとビター感がはっきりと感じられる印象。明るいシトラス感も同時に感じられます。

セラフィルターとペーパーフィルターの3つの違い

抽出スピード

今回は、ハリオのV60とセラフィルターを検証に使用しました。同じ速度で注いでも、セラフィルターの方が20秒程度落ちるスピードが早いです。
一つ穴のハリオに比べて、お湯の抜け道が多いことが抽出スピードが早い要因だと考えられます。

コーヒーオイル

ペーパーフィルターだと吸収されるコーヒーオイルですが、セラフィルターだとコーヒーオイルも一緒に抽出されます。
コーヒーオイルがあることで、酸味を感じにくくマイルドな味わいになります。
浅煎りだと酸味が和らぎ、深煎りだと苦味が和らぐ印象でした。

お手入れ

ペーパーフィルターはペーパーをさっと捨てて洗うだけなので片付けが楽です。セラフィルターは片付けとお手入れに少し手間がかかります。

セラフィルターは何度も使用しているうちに細かい粉や不純物が目詰まりして、お湯の通りが悪くなってきます。水洗いをした後に、湯煎することで溜まった油分を落としてあげるなどメンテナンスが必要です。

まとめ

セラフィルターでアイスコーヒーを淹れるとコーヒーがまろやかでバランスの良い味わいになります!

浅煎りのコーヒーは酸味が丸くなる

深煎りのコーヒーは苦味がマイルドになる

うまく淹れられないという人や、酸味や苦味が得意ではないという人でも飲めるまろやかなコーヒーを淹れることができます!

今回の検証で使用したのはTHREE RIVERSさんのセラフィルター

コーヒー生活を始めると、道具にこだわりたくなりますよね。。セラフィルターはコーヒーの味を変えたいときや、休みの日にゆっくりコーヒーを淹れたい時におすすめです!!