コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

酸味のあるコーヒーを簡単に飲みやすくする3つの方法【初心者向け】

2021/05/11

PostCoffeeでは様々なスペシャルティコーヒーを取り扱っていますが、どれも上質な酸味を楽しむことができるものばかり!コーヒーは、もともとコーヒーチェリーという果物の種子を飲料として加工したものなので、フルーツジュースのような酸味を楽しむことができるんです。浅煎りのコーヒーがいちごみたいに甘酸っぱい味わいなのも納得です。

しかし、コーヒーの酸味があまり得意ではないという方もいるかと思います。今回はそんな方にもおすすめの酸味を楽しむことのできる簡単なコーヒーの飲み方をご紹介していきたいと思います。適切な酸味の出し方を覚えれば、コーヒーの楽しみ方が広がりますよ。

ステップ1:お湯を加えて味わいを変える

まず最初は簡単に味わいを変える方法のご紹介です。

ずばり、出来上がったコーヒーにお湯を追加するだけです!!これが一番手っ取り早く酸味を和らげることができる方法ですね。いわゆるアメリカンコーヒーの考え方と同じです。

いつも通りに抽出したコーヒーに、お好みの量のお湯を加えることで尖った酸味がやわらかくなります。また、より風味や甘さを感じやすくなるため、スッキリしたコーヒーがお好きな人にもおすすめ。

追加するお湯の量は多くてもコーヒーと同じ量までにしましょう。多く入れすぎるとコーヒーの口当たりが薄くなってしまうので注意が必要です。小さじ1杯からでも味わいが変わるのでぜひ試してみてください。

ステップ2:豆の粗さを変える

次は、使う豆の粗さを変えてみましょう!いつもより少し細かめにコーヒー豆を挽くことがポイントです。

コーヒーはお湯と接している時間が長いほど成分がたくさん抽出されます。なので、普段より粒度(挽いた豆の細かさ)を細かくすることで、お湯が抜けにくい状況を作ります。ドリッパー内にお湯が留まる時間が長くなり、甘さが出やすくなることで、より酸味と甘さのバランスが良い味わいを楽しむことができます!酸味以外の成分をしっかりと抽出することで、全体のバランスをとるイメージです。

逆に酸味をしっかり味わいたい場合は粒度を普段より粗くすることがおすすめです。粒度が大きくなると、お湯の通りが良くなり抽出が素早く終わります。そうすると、お湯とコーヒーの接触時間が短くなり、酸味成分が綺麗に抽出されます。普段よりさっぱりとした風味や味わいのコーヒーになりますので、フルーツの酸味が好きな方にとてもおすすめです。ご自身の手で豆から挽いて抽出をしている方はぜひお試しください。

注意点としては、粒度を変えるときはあまり急激に変化をさせないようにしてください。急激に大きく粗くしたり細かくしたりすると、普段の抽出からバランスが崩れる場合があります。少しずつ調整し、美味しいポイントを見つけてみてください!

ステップ3:抽出方法を変える

最後はちょっと一手間加えます。それは、抽出をするときの撹拌を抑えめにすることです。

コーヒーは粉がお湯に触れて、撹拌されることで成分の抽出が進みます。お湯を注ぐ時にあまり大きく動かさずにゆっくりと抽出することで、酸味成分を抑えられるということです。

やり方は簡単。コーヒー豆の量や使うお湯の量は変えません。まず通常のドリップと同じように最初の蒸らしをします。このときお湯が粉全体に行き渡るようにしてください。30秒待ったら、ドリッパー全体を撹拌するように中心から外側に向けて次の一投を注いでください。ここまでは今まで通りの抽出の方法です。

その後の抽出を全て少しずつ変化させます。お湯を注ぐときにドリッパー全体にかかるように注ぐのではなく、中心部分の500円玉くらいの範囲にだけ静かに注ぐようにしましょう。残りのお湯は全て同じように注いでみてください。

過度な成分の抽出が抑えられて、雑味が少なく、優しい甘さを感じる味わいの仕上がりになると思います。注ぎ一つで味わいが大きく変わるのが面白いですよね。みなさんもぜひ試してみてください。

カフェオレもおすすめ

それでもやっぱり酸味があって飲みにくい!という方はカフェオレにして飲むのがオススメです。少し酸味のあるコーヒーは牛乳との相性も良いので、ちょっぴり甘くして楽しんでくださいね。

お鍋で沸騰しない程度に牛乳を温めて、お好みの量のお砂糖を加えてください。電子レンジで牛乳を温める際は、マグカップに100gの牛乳を注いで600Wで1分10秒くらい温めましょう。コーヒー40% : ミルク60% くらいの割合がコーヒーと牛乳の、甘さと酸味のバランスのよさを一番楽しめます。ホッと落ち着く1杯になること間違いなしです。

小さじ1杯くらいの生クリームを入れてあげるのもおすすめ。よりリッチな味わいになるので、ご自宅でいつもよりちょっぴり贅沢な時間を過ごすことができますよ。

スペシャルティコーヒーの上質でジューシーなフルーツの酸味はとっても美味しいですよね。そんなジューシーな面だけじゃなくて、お湯を入れてすっきりとさせたり、少し抽出を調整してあげて甘さを出してあげたりすると、いつも飲んでいるコーヒーの違った面を楽しめますよ。自分もいろんな方法でひとつのコーヒーを楽しもうと躍起になってしまいます(笑)

今後、さらにコーヒー大好きな方向けの、フルーティな酸味のあるコーヒーをより楽しむ方法【中級者向け】の記事も執筆中ですので、そちらも楽しみに待っていてくださいね。

※この記事は、noteに掲載したものを再編集したものです。
(Text : Kurota Edit:Natsu

PostCoffeeロースター。都内のスペシャルティコーヒー店で3年間焙煎の経験を積んだのち2021年1月に入社。ウッドストックが好き。