コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

ドリッパーでコーヒーの味は変わる?8種類のドリッパーを使って比較検証!

2021/05/17

みなさんは普段お家でコーヒーを飲むとき、どんなドリッパーを使っていますか?ドリッパーと言ってもたくさんの淹れ方や器具があることはご存知かと思います。

中には、とっても可愛いデザインや無骨なデザインがあったり、見た目でも楽しめるドリッパーも。実は、ドリッパーによってコーヒーの味って結構変わるんです。今回はそんなドリッパーの違いによってどんな味の差が出てくるのか、8種類のドリッパーで検証を行ってみました。

器具によっておすすめの豆、焙煎度、挽目など、たくさんの発見があったのでぜひこちらを参考に美味しいコーヒーを楽しんでいただけると嬉しいです。

今回検証で使ったコーヒー豆

  • ETH-0613 (エチオピア ウチュロ) 
  • GUA-0903 (グアテマラ ラフォリー) 
  • ELS-2401 (エルサルバドル チャラテナンゴ)
    ※ETH-0613、ELS-2401は2021年5月現在終売しております。

ドリッパーに合うコーヒー豆を検証するため、浅煎り・中煎り・深煎りの3種類の豆を用意してみました。それでは、8種類のドリッパーの検証結果をご紹介します!

検証結果

①HARIO V60 透過ドリッパー

円錐型で、スパイラルのリブが付いているこのドリッパーで淹れるコーヒーは、お湯が中心に向かって流れるのでコーヒーの成分をしっかり抽出しやすいのがポイント。また、出口が大きい一つ穴であるのでお湯の抜けが早く、すっきりとした味わいのコーヒーに仕上がります。まずはこのドリッパーでお好きな銘柄で淹れてみるのがオススメです!

【おすすめ豆】
COL-0308 コロンビア サントゥアリオ / ETH-0620 エチオピア ケルチャ / POS-0001 ポストコーヒーブレンド

②Kalita ロト 陶器製台形ドリッパー

カリタ台形ドリッパーで淹れるコーヒーは、台形で3つの小さな穴が開いていることで湯量のコントロールがしやすくマイルドで飲み応えのあるコーヒーに仕上がります。昔ながらの喫茶店やカフェではこちらの形が主流で、深煎りでコクやキレがお好きな方が好まれる味になりやすいと言えるでしょう。

【おすすめ豆】
DEC-0002 メキシコデカフェ / MYA-4001 ミャンマー ジーニアス シャンステイト / BRA-0106 ブラジル パッセイオ

③Kalita ウェーブドリッパー

Kalitaのウェーブドリッパーは、小さな3つ穴と底が平坦にできているので、どんな注ぎ方をしても一定の抽出ができ、どんな銘柄、焙煎でも雑味を抑えてコーヒーを抽出することが可能。味のムラが出にくいので、普段使いしているV60と比べて、同じ豆でも本来の特性が出やすい、安定したコーヒーに仕上がります。

【おすすめ豆】
COL-0308 コロンビア サントゥアリオ / BRA-0107 ブラジル ファゼンダ サンタエレナ / COS-1601 コスタリカ カンデリージャ

④CHEMEX コーヒーメーカー 3カップ

三角フラスコと漏斗を合わせたようなこちらの器具の特徴として、厚手のペーパーフィルターを使い、一箇所に集中してコーヒーを抽出していくことが挙げられます。味わいはV60のようにクリアで、サーバーと一体になっているのでたくさんのコーヒーを作れますし、抜群のデザイン性なのでインテリアとして部屋においてもカッコイイ器具です。

【おすすめ豆】
PER-0705 ペルー エルモリト / HON-0501 ホンジュラス エルロブラル / GUA-0903 グアテマラ ラフォリー

⑤Able KONEコーヒーフィルター

フレンチプレスのようにステンレスで作られたこのドリッパーは、コーヒーオイルと言われる旨味成分を引き出すことができるので、じっくりゆっくり抽出してコーヒー本来のフレーバーや特性を味わうことができます。コーヒーはいつもより粗めで、ゆっくり抽出がポイント。金属フィルターなので洗って繰り返し使うことができます。

【おすすめ豆】
GUA-0903 グアテマラ ラフォリー / MYA-4001 ミャンマー ジーニアス シャンステイト/ TIM-3902 東ティモール レヌマタ村

⑥KOMO コーノ 名門 フィルター

コーノ式と言われる、このドリッパーは下部のみにストレートの短いリブがあり、リブのある部分からコーヒー液が抽出されます。美味しく淹れるポイントは、多めの粉量でゆっくりお湯を注ぐこと。ネルドリップのような滑らかなコーヒーに仕上がります。

【おすすめ豆】
GUA-0903 グアテマラ ラフォリー / DEC-0002 デカフェ メキシコ / IND-0408 インドネシア バリナチュラル

⑦CURETEX 安清式 和紙糸コーヒーフィルター

ネルフィルターで淹れるコーヒーは口当たりが滑らかでボディがしっかりとした味になるのが特徴。ペーパーフィルターに比べ、お湯がコーヒー粉を通過する時間が長いので細かすぎる挽き目では、コーヒー豆の持つえぐみや渋みも引き出してまうことがあります。できるだけ粗挽きを使用して、コーヒー豆の美味しい成分を楽しむようにしましょう。使用後は水で洗って干しておけば繰り返し使用可能です。

【おすすめ豆】
GUA-0903 グアテマラ ラフォリー / ETH-0619 エチオピア ハルスケナチュラル / IND-0408 インドネシア バリナチュラル

⑧ORIGAMI ドリッパーM レッド

折り紙のように無数に折られたドリッパーは、円錐タイプのv60とカリタウェーブの2種類のペーパーフィルターを使用することが可能です。今回は、円錐タイプで検証したところスッキリした味わい。クリーンで酸味が引き出されやすい傾向にありました。抽出時間を短く、細かめの粉でさっとコーヒーを淹れて綺麗なコーヒーを楽しみましょう。

【おすすめ豆】
ETH-0620 エチオピア ケルチャ / GUA-0903 グアテマラ ラフォリー / PER-0705 ペルー エルモリト

まとめ

同じ豆でも、ドリッパーの形や、材質が変わるだけで味わいがこんなにも変わることに驚きの連続でした。

以下、バリスタオススメの基準になります。参考にしてみてください。

▼浅煎り好き、すっきりした味わいが好み、手軽にコーヒーを楽しみたい!
V60 , カリタウェーブ, ORIGAMI , KONO

▼中煎り好き、酸味と苦味のバランスが好み、安定した抽出をしたい!
V60 , カリタ台形 , ステンレス , ケメックス

▼深煎り好き、コーヒーのアロマ、ゆったりとたコーヒー時間を楽しみたい!
V60 , ネル , KONO , カリタ台形 , ケメックス

どのドリッパーを使っても、美味しいコーヒーを楽しむことはできます。自分が好みの味はどんな味なの分かった上で試してみると、ドリッパー選びもさらに楽しんでいただけると思います。コーヒー豆と一緒にドリッパーもいろいろな種類を試してみるのも面白いですよ!

※この記事はnoteに掲載した記事を再編集したものです。

PostCoffee広報 / ライターなどなど。スナフキンが好きです。Twitter:https://twitter.com/Natsu_nemui