コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

余ったコーヒーも大活躍!おうちにあるコーヒーを使って、コーヒーゼリーを作ってみよう。

2021/05/18

おうちにコーヒー豆が溜まって飲みきれない、買ったけど棚に並んだままのインスタントコーヒーがある、なんて経験ありませんか?

せっかくのコーヒーを捨ててしまうのは勿体ない!というときにおすすめなのがコーヒーゼリー。これからの暑い夏にもさらっとデザート感覚で楽しめるコーヒーゼリーのレシピをご紹介します!

そのまま、デザートとして楽しむのもよし、ミルクをいれてドリンク感覚で楽しむこともできますよ。

コーヒーゼリーの作り方

▼必要な器具

・コーヒー抽出器具一式(ドリッパー、サーバー、ケトル、ペーパーフィルター)
・マドラー or スプーン
・スケール
・タッパー(ゼリーを固めるための容器)

▼材料

コーヒー液
・お湯150ml
・コーヒー30g(細〜中挽き)
・砂糖10g

ゼラチン液
 ・ゼラチン5g
 ・お湯50ml

▼作り方

  1. コーヒー液を作ります。サーバーに砂糖を入れて、その上からゆっくりドリップします。
  2. コーヒーが落ちきったら、砂糖が溶けるまで、よく混ぜます。
  3. ゼラチン液を作ります。耐熱グラスにゼラチンとお湯を入れて、ゼラチンが溶けるように混ぜます。
  4. コーヒー液の入ったサーバーに、ゼラチンを入れて、しっかりと混ぜます。
  5. タッパーなどの容器に移して、粗熱がとれたら、冷蔵庫で4時間おきます。
  6. しっかりと冷え固まったら完成です。

Point

・コーヒー風味がしっかり出やすいので、使用するコーヒーは深煎りがおすすめ。
・インスタントコーヒーを使用する場合は、大さじ1のコーヒーに対して150gのお湯の比率でコーヒーを淹れるのがおすすめ。

そのままクリームをかけて、デザートとして食べても美味しいですし、アーモンドミルクなどと合わせて、ドリンク感覚で飲んでも美味しいですよ。

おすすめの楽しみ方

①カフェオレにトッピング。
②アーモンドミルクにトッピング。
③デカフェ(カフェインレス)を使ったコーヒーゼリーでお子様と一緒に楽しむ。

今年の夏は、おうちにあるコーヒーでコーヒーゼリーを作ってみてはいかがでしょうか?

沖縄県出身。大手チェーン2社、個人経営のコーヒー屋などで経験を積みコーヒーの抽出技術を磨く。その後、独立し自らが焙煎した豆の販売を開始。2019年1月、焙煎士としてPostCoffee入社。チーフロースターとして、日々研究を重ねている。2017年 JHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)ファイナリスト。UCCコーヒーマスターズ2017/2018ハンドドリップ 部門関東大会入賞。