コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

すっきり爽やか!コーヒーレモネードを作ってみよう。

2021/05/12

コーヒー屋さんの夏の人気メニュー、トニックコーヒー。とても爽やかで、ごくごく飲める味わいが特徴です。

トニックコーヒーよりも、さらに爽やかでクセになる味わいが、コーヒーレモネード。コーヒーが苦手な方でも手軽にカフェインが摂取できて、何度でも飲みたくなります!

今年はちょっと手間をかけて、おうちでコーヒーレモネードを作ってみませんか?

コーヒーレモネードの作り方

▼必要な道具
・コーヒー抽出器具一式(ドリッパー、サーバー、ケトル、ペーパーフィルター)
・マドラー

▼材料 アイスグラス1杯分
・炭酸or トニックウォーター100ml
・トッピング用のレモンスライス、スペアミント(お好みで)
・氷80g-100g (約6-8個)
濃いめのコーヒー液
  ・コーヒー粉 15g(中挽き)
  ・お湯 80g
レモンミックス
  ・レモン1個分の果汁(約30g)
  ・はちみつ15g
  ・ガムシロップ 15g

▼作り方
1.★レモンミックスの材料をよくまぜて、1日寝かせます。
2. コーヒー粉15gに対してお湯を80gかけて、濃いめのコーヒーをドリップして淹れます。
3. 大きめのグラスに氷をいれて、★レモンミックスと濃いめのコーヒーを入れて混ぜます。
4. 炭酸をうえから注ぎいれて、お好みでレモンとミントをかざって完成です!
※マドラーでかき混ぜてから、飲んでくださいね!

おすすめのコーヒー豆

COL-0308(コロンビア サントゥアリオ)

オレンジピールやシナモンの風味を感じる、明るく爽やかな浅煎りのコーヒーです。レモンとの相性も良く、スッキリと爽やかなコーヒーレモネードが作れます。

ETH-0619(エチオピア ハルスケ ナチュラル)

ベリーのような甘酸っぱさと、チョコレートのような甘さとコクが特徴の中深煎りのコーヒーです。しっかりとコーヒーの風味を感じる、コーヒーレモネードに仕上がります。

レモンの効果

爽やかな酸味を持つレモン。そのままで食べるのはなかなか難しいですが、体や心にいい効果をたくさん持つ食材でもあります。

ビタミンCやクエン酸、ポリフェノールをふんだんに含んだレモンは長寿のもととも言われています。具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

1.疲労回復
酸っぱい成分クエン酸の力が、ストレスや疲労感を和らげてくれます。なんだか疲れが溜まっている気がするという日には、夜のリラックスタイムのお供としてコーヒーレモネードもおすすめです。

2.色素沈着の抑制
ビタミンCの働きにより、シミを防ぐ効果があると言われています。夏の強い日差しに負けないためにも、レモンはうってつけの食材です。

3.消化が良くなる

レモンはクエン酸の効果によって、消化を助ける力も持っています。脂っぽいものを食べるときなどにも、レモンの入った飲み物や、レモンを料理に使用するのはおすすめです。

ここに挙げた他にも、レモンはたくさんの効果を持った食材です。体への疲労も溜まりやすい暑い夏には、いつものコーヒーと一緒にレモンを摂ることで、よりリラックス効果が高まるかも。ぜひ挑戦してみてくださいね。

(Text:Arisa / Edit:Natsu

沖縄県出身。大手チェーン2社、個人経営のコーヒー屋などで経験を積みコーヒーの抽出技術を磨く。その後、独立し自らが焙煎した豆の販売を開始。2019年1月、焙煎士としてPostCoffee入社。チーフロースターとして、日々研究を重ねている。2017年 JHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)ファイナリスト。UCCコーヒーマスターズ2017/2018ハンドドリップ 部門関東大会入賞。