サブスク」、この頃よく聞かれるようになりましたね。ご存知のかたも多いと思いますが、サブスクはサブスクリプションの略で「定期購入月額課金制のサービス」のことです。

以前からあるものだと、新聞の定期購読もサブスクですし、身近なものですとNetflixやiTunesなどもサブスクです。

PostCoffeeはコーヒー専門のサブスクとしてサービスを開始してちょうど5ヶ月が経ちます。

今回は、海外サブスクの動向を知るためにアメリカで人気のサブスクサービスを実際に試してみました。

アメリカのコーヒーサブスクDRIFT AWAY COFFEE

DRIFT AWAY COFFEEの始まり

DRIFT AWAY COFFEEはAnuさんとSuyogさん夫婦がブルックリンで始めたコーヒーのサブスクリプションサービスです。

2人は大学でエンジニアリングを学び、デジタルマーケティングの会社で働いていました。自分たちが情熱を注げることを仕事にしたいとの思いから大好きなコーヒーの会社を立ち上げることに。

創業時には焙煎日の新しいコーヒーを販売しているところが少なく、いくつかサブスクリプションを試してみたものの、いいなと思えるサービスがなかったので、フレッシュなコーヒー豆をサブスクリプションでお届けするサービスを始めることにしました。

DRIFT AWAYのここが違う!

① ローストから6時間以内のコーヒー豆を発送(豆のみの発送)

② 専用アカウントで飲んだコーヒーをレビューできる機能

③ 飲んだコーヒーの感想やコメントを、焙煎したコーヒーと一緒にコーヒー農家さんに送ることができるファーマーズフィードバックプログラム

④ 1ポンドごとの購入で5セントがコーヒーの持続可能性のためにWorld Coffee Researchに寄付される仕組み

実際にオーダーしてみました。

実際にコーヒーをオーダーをしてみました。コーヒーのパーソナライズに特化しているだけあって、色々カスタマイズできます。

1.コーヒーの量を選ぶ

まずは4種類のプランから選びます。

・SOLO(約14カップ)
・DOPPIO(約22カップ)
・1POUND(約32カップ)
・2POUNDS(約64カップ) 

世帯数によって飲む量も変わるので、オーダーできる量が14カップ分〜64カップ分と幅が広いのは嬉しいですね。

2. お届け頻度を選ぶ

配送頻度は3種類から選択できます。

・毎週
・2週間ごと
・毎月 

3.支払いの仕方を選ぶ

・毎配送ごとの支払い
・6ヶ月分をまとめてお支払い(割引あり)

6ヶ月分まとめて支払いだと、その都度購入よりも1ヶ月分安くなるのでかなりお得です。

4.配送方法を選ぶ

・FIRSTプラン→配送料無料で、お届けまで約3日
・PRIORITYプラン→配送料が3ドルで1〜3日以内に確実にお届け

選択したプランや配送頻度によっては無料でPRIORITYプランが選べます。

テイスティングキットが届きました。

テイスティングキットの中身

  • 2oz(約55g)のコーヒー豆4種類
  • 農園のストーリーが書いてある写真入りポストカード
  • サービス説明のご案内

8月11日に焙煎されたコーヒーを8月21日に受け取りました。ニューヨークから東京まで約10日間です。

 1.FRUITY
 ライトローストのエチオピアのコーヒー

 2.CLASSIC
 ミディアムローストのホンジュラスのコーヒー

 3.BALANCED
 ライトミディアムローストのコロンビアのコーヒー

 4.BOLD
 ダークローストのグアテマラのコーヒー 

実際にコーヒーを飲んでレビューしてみる。

コーヒーをサービス説明に書いてある通りにドリップしてみました。

1.ドリップする前にコーヒーを中挽きにグラインド。
2.90〜95℃のお湯を使用。
3.14gのコーヒーに対して225gのお湯を注ぐ。

全種類、同様の方法で淹れてみました。どれも美味しく、それぞれ、産地の特徴が感じられます。

レビュー機能

  • 総合評価、ボデイ、酸味の3つを100 点満点で評価
  • 感じたフレーバーを入力

コーヒーの知識が無いと判断が難しいレビュー機能だなという印象です。酸味やボディを評価したり、フレーバーを書くのはコーヒー上級者な感じがします!

こういうユーザーさんのレビュー機能を今後のPostCoffeeでも取り入れていきたいですね。

海外のコーヒーサブスクはすごい!

コーヒーの定期便をやっているお店は多いですが、なんとなくどこも似ていて何を選べばいいのかわからなくて結局、購入を諦めてしまう、、、

そんな状況が実際にあります。

海外のコーヒーサブスクは、よりユーザーさん目線で、何種類ものカスタマイズが出来て、それぞれのライフスタイルに合わせてコーヒーを楽しむことができるそんな印象でした。

PostCoffeeのこれから

PostCoffeeは、今のサービスのかたちがゴールではありません。

常にサービスをより良く、ユーザーさんファーストのサービスへ近づけていくために日々進化していきます。

気になる点や使いにくい点についてお気軽にご相談ください。皆様のご意見が今後のサービスを変えていきます!!

DRIFT AWAY気になるという方はこちらからどうぞ!