こんにちは。PostCoffee焙煎士のArisaです。先日Wework六本木で開催されたPORT Firebase deep diveにてPostCoffeeのコーヒーをふるまいました。その時の様子をご紹介します。

PORT Firebase deep dive

Stamp Inc.さん主催のFirebaseを深く語る会です。簡単にお伝えするとFirebaseとは、PostCoffeeのアプリ開発に採用されている技術です。Firebaseについてあつーく討論されているとなりでPostCofffeeのコーヒー9種類をご用意しました!参加者の方にPostCoffeeのご紹介をして、お好きなコーヒーを1杯選んでもらってご提供です。

1番人気はPOS-06、2番人気はETH-02でした。

PostCoffeeのコーヒーは焙煎順に並んでいるのをご存知でした?これまでのイベントはVIE-09くらいの深煎りのコーヒーが人気だったのですが、今回はETH-01、ETH-02、KEN-03のコーヒーの反応が良いです!!コーヒーってこんな味なんだー!フルーツのような感じがするー!これフレーバーつけてるの??そんな新鮮な反応をいただけて感無量です。

もっともっと色んな人にPostCoffee飲んで欲しいです!!

PostCoffeeのコーヒー

PostCoffeeでは常時9種類のコーヒーをご用意しています。実は、このコーヒーは焙煎順に並んでいます。ETH-01からVIE-09にかけて焙煎は深くなっています。POS-06のみがブレンドで、それ以外は全てシングルオリジンでご用意しております。焙煎はコーヒー本来の味わいを感じられる焙煎で、コーヒーの種類に合わせて変えています。全種類飲み比べるイベントはまだ少ないですが今後もイベントで9種類お楽しみいただけるように準備して参ります!!