コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

【初心者向け】コーヒーの保管方法 備忘録!コーヒーの美味しさを長持ちさせるには?

2021/05/21

お店で飲むコーヒーって美味しいですよね。とてもフルーティで華やかだったり、しっかりとした深みのあるコーヒー。でもいざ豆を買って家で飲んでみるといまいちな印象なんてこともよくあると思います。

実はお店と家で飲むコーヒーの違いのひとつに、コーヒー豆の保管方法が大きく関わっています。今回はそんなお悩みに、理由と一緒にお答えしていきたいと思います。早速見ていきましょう!

なぜ?コーヒーは香りが飛びやすい!

コーヒーはフルーツやチョコレートのようなとてもいい香りがする反面、香りが消えてなくなりやすい飲み物でもあります。

コーヒーをミルで豆から粉に挽いた瞬間、ぶわっといい香りが広がりますよね。実はそのタイミングが香りのピークで、あとはどんどん香りが失われていきます。

豆を挽くことによって空気に触れる表面積が大きくなり、急激に香りが飛びやすくなってしまうのです。なので、粉での状態で購入した場合はなるべく早く飲み切るようにしましょう。豆で購入した場合も、焙煎日より3日から2ヶ月前後がコーヒーの飲み頃です!

このことから、コーヒーを購入するときは出来る限り豆の状態で購入することで、風味成分を長く保つことができるとわかっていただけたかと思います。しかし、ご自宅にミルがない方もいらっしゃいますよね。そんな方のために、次からは保管方法についてご紹介していきます!粉で購入した場合でも、適切に保管をすることによって風味成分を長く保つことができます。

コーヒー豆の保管方法

コーヒー豆は太陽光や、湿気(水分)、空気に触れると劣化が進みます。シーン別に保管方法をみていきましょう!

①粉で購入した場合や購入してすぐに飲み切る場合(1ヶ月以内)

直射日光が差さず、空気の流れが良い冷暗所に保管するのがおすすめです。コーヒー豆の状態変化が少なく、安定した味わいになります。
巷のコーヒー屋さんも、冷暗所で保管をしているところが多いですよ☕️

②どうしても2ヶ月以内に飲みきれない場合

ジップロックなど空気に触れないようにして冷凍庫にいれて保存しましょう。コーヒーの匂い移りが気になる場合は、さらに袋を重ねてあげましょう。冷凍庫から出してコーヒー豆を挽くときは、解凍せずにそのまま挽いてお召し上がりください。また、冷凍保存した場合はなるべく早く飲み切るようにしましょう。

NGな保管方法

直射日光に当たる場所にコーヒーを置いたり、袋から出して放置したままにすると、コーヒー豆の風味がすぐに飛んでしまいます。

また、冷蔵庫での保存もおすすめできません。コーヒー豆に水滴がまとわりついてしまうので、風味成分の劣化が進んでしまいます。お気をつけください。

保管器具のおすすめ

コーヒーの保管に関して、器具も大事なポイントです。ポストコーヒーでお送りしている袋は、実はアロマブレスと言われる機能が備わっています。外の空気は中に入れず、コーヒーから出るガスだけ外に出すというもので、空気に触れず美味しさが長く続きます!保管容器(キャニスター)をお持ちでない方は、袋のまま冷暗所に保管しましょう。

でもせっかくなら‥

自分好みのおしゃれなキャニスターを用意したいですよね!
実はコーヒーの器具はかわいいものがたくさんありますので、おすすめのものをご紹介します。実用派なあなたにもおすすめなのでぜひ参考にしてくださいね。

BLOMNING (IKEA)

IKEAで購入することができるキャニスター。つや消しされたブラックとゴールドの色合いがおしゃれ。缶の蓋はしっかりと密閉できて、蓋を開けるたびにコーヒーのいい香りが楽しめます。値段も手頃でお求め安いのもポイント。

LOLO収納容器

四角形の形をしたキャニスター。蓋は木製になっており、密閉ができるようにパッキンが備え付けられています。普通の食器のように水洗いできるところもポイント◎キャニスターの上に小物を置いておしゃれな空間を作りましょう。

KINTO

コーヒー屋さんでもよく使われている「KINTO」のキャニスター。見た目がとても可愛らしく、実用性に優れています。KINTOは他にも様々なコーヒー器具を取り扱っているので、器具一式KINTOで揃えてみるのも統一感が出て楽しいですよ。

ZEROJAPAN

光を通さない大容量が入るキャニスター。陶器製で気密性が高く、湿気の多い梅雨の季節に大活躍します。そのままコーヒーを入れてもいいですが、ポストコーヒーから届いた袋のままキャニスターに収納すれば、より保存性能が高くなります。コーヒー豆の入れ替えの際に洗い物がなくなるのも嬉しいポイント。

ミルを使おう

コーヒーは豆の状態で保管することでより香り高い風味を楽しむことができます。それに、自分で手間暇をかけて淹れたコーヒーは格別の味わいですよね☕️ 

毎朝コーヒー豆を挽くことから始めることで、1日の流れがより整理されて余裕を持った1日を過ごすことができます。よりコーヒータイムを楽しめること間違いなしなので、ぜひミルの購入をおすすめします!

おすすめの手挽きミルHARIO セラミックスリム 

コーヒー器具メーカーで有名なHARIOのコーヒーミルは、手頃な値段で安定した実力を兼ね備えています。これひとつもっていれば、普段使いからキャンプやサイクリングなどのアウトドアにも持ち運びができます!挽く時間は3分ほどと少し時間がかかりますが、慣れてくるとその時間すら愛おしく感じます。

おすすめの電動ミルwilfa コーヒーグラインダー

でもやっぱり楽をしたいというそこのあなたには電動のミルがおすすめです。
まったく力を使わず10秒たらずで挽き終わり、挽き目も均一に揃いやすいので美味しいコーヒーを安定して作れます!欠点としては価格が高めですが、これからコーヒーを5年、10年とずっと飲んでいくと考えれば相対的にお得だと考えられます。

農作物であるコーヒーは、取れる畑で味わいが違います。その味わいを十分に楽しむ為に、しっかりと保管方法を覚えることでより違いを楽しめるようになりますよ!また、コーヒーの器具はかわいいものからかっこいいものまで幅広く種類があるので、自分好みのもので揃えて、素敵なコーヒーライフを楽しんでくださいね!お気に入りの器具があればぜひInstagramやTwitterで教えてください♪

(Text :Kurota / Edit:Natsu

PostCoffee広報 / ライターなどなど。スナフキンが好きです。Twitter:https://twitter.com/Natsu_nemui