コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

夏のコーヒーを美味しく、楽しく!Honeyコーヒー氷の作り方

2021/09/08

夏の定番と言えばアイスコーヒーですが、時間が経つとぬるくなったり、氷が溶けて薄くなってしまう…なんてことも。そんなときには「コーヒー氷」を作ってみるのはいかがでしょう!

コーヒー氷は、凍らせたコーヒーをミルクや豆乳で溶かしながら楽しむメニュー。氷の溶け具合で違った濃さになり、最後まで美味しく味わうことができるんです。

今回は、はちみつを使った、PostCofeeスタッフいちおしのレシピをご紹介します!

Honey コーヒー氷のレシピ

〈準備するもの〉

  • ドリップセット 一式(ドリッパー・サーバー・フィルター・ドリップポット)
  • スケール
  • タイマー
  • マドラー
  • アイストレー

〈材料 氷6個分〉

  • コーヒー粉 22g (ハンドドリップ用 中挽き)
  • はちみつ 7g
  • 豆乳 お好みの量
  • 沸かしたお湯(使うのは150g~200gほどですが、お使いのドリップポット8割ほどの量がベスト)

〈手順〉

1)お湯をわかし、ドリップの準備をします。
2)タイマーをスタートさせ、ドリッパー内の粉全体に行き渡るように40gほどのお湯をかけ、蒸らします。
3)40秒待ちます。
4)真ん中から円を描くように、スケールが80gになるまでゆっくりとドリップします。 
5)ドリッパー内のお湯が減ってきたら、再びゆっくりと、130gまで注ぎます。
6)落ち切るまで、約1分30秒~1分45秒ほど待ちます。
7)サーバーにはちみつ7gを入れ、よくかき混ぜます。
8)はちみつが溶けて、少し冷めたらアイストレーに移します。
9)冷蔵庫で一晩凍らせれば完成!
10)グラスに入れて、お好みの量の豆乳を注ぎ軽くかき混ぜます。溶かしながらゆっくりと楽しんでください!

Point!

  • 使用するコーヒーは深煎りがおすすめ!
  • 少量のはちみつを入れることで、飲みやすく、豆乳とのバランスも抜群に。
  • ドリップはゆっくりじっくりとお湯を注ぎ、しっかりと味わいを引き出して。

ちょっとの一手間で、おうちで簡単にできるコーヒー氷。夏の新定番になりそうです。

グラスや盛り付けにこだわって、カフェのようにお洒落な気分も味わうのもいいですね。まだまだ続く暑い夏に、ぜひお試しを!

大学院生 / 喫茶店巡りと読書が好きです