こんにちは!PostCoffee焙煎士のArisaです。

Tetra Dripをご存知ですか?PostCoffeeの飲み比べセットに入っているあのかっこいいドリッパーです!

アウトドア好きの間で注目されているドリッパーですが、実際にどうやってTetra Dripでコーヒーを淹れるのかご紹介します。

Tetra Dripとは?

 MUNIEQさんから販売されている携帯できて、安定性があり、美味しいコーヒーを淹れることができるドリッパーです。

MUNIEQさんはユニークでミニマルな機能を持つアウトドア用品をデザイン、販売しています。

MUNIEQ公式サイト

https://www.munieq.com

携帯できるってどういうこと?と思われた方も多いですよね。Tetra Dripはその形がすごく特徴的なのです!

カードのような同じ形の紙が3枚です。

これを組み合わせていきます。

三角形の穴に、突き出している部分をはめていく感じです。


この作業を3回繰り返すと、

ドリッパーが完成します!!

Tetra dripでハンドドリップに挑戦

用意するもの

  • コーヒー粉
  • 円錐フィルター
  • マグカップ
  • お湯

円錐フィルターのつなぎ目部分を折ります。

円錐フィルターをTetra Dripにセットします。

フィルター内の赤い点のところまでコーヒーの粉を入れて、平坦にならします。

あとはお湯を注ぐだけです!

まずは、蒸らし!!

少量のお湯を注いで、コーヒーの成分を出やすくする工程です。

あとは、好みのお湯の量を調整しながら注ぎます。

好みの量になったら….ドリッパーを外して完成です!!

Tetra Dripは使用後、水洗いして繰り返しドリップできます!

まずは、お手軽なTetra Dripでコーヒーライフ始めてみませんか?

スターターキットでコーヒーを淹れてみよう!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。