暑い日が続き、アイスコーヒーを飲む機会も増えてきたのではないでしょうか。
こんにちは。PostCoffee焙煎士のArisaです。

アイスコーヒーに合うコーヒー豆が知りたい!という方のために、アイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆をまとめてみました。

水出しコーヒーにおすすめ

苦味が柔らかく、飲みやすい水出しコーヒーにおすすめのコーヒーです。

フルーティーな味わいが好きな人に。

ETH-01

レモンティーのような爽やかな味わいに仕上がります!暑い日にさらっと飲みたい時にもおすすめです。

バランス重視でまろやかな味わいが好みの人に。

BRA-08

ローストナッツのような香ばしさとバランスの良さが特徴的。酸味が苦手な方も飲みやすい味わいです。

VIE-09

コーヒー感がしっかり感じられ、マイルドで程よいコクも感じられる水出しコーヒーに仕上がります。

水出しコーヒーのレシピはこちら

急冷タイプのアイスコーヒーにおすすめ

キリッとした味わいの急冷タイプのアイスコーヒーにおすすめのコーヒーです。

爽やかなコーヒーが好きな人に。

KEN-03

シトラスのような爽やかさが特徴的で、さっぱりとした味わいに仕上がります。

アイスコーヒーに香ばしさを求める人に。

BRA-08

ローストナッツのような香ばしさが特徴的。苦味はマイルドなので、苦いのが苦手な方でも美味しく飲んでいただけます。

VIE-09

アイスコーヒーは苦いのが好き!という方におすすめ。アイスカフェオレにしても美味しいです。

急冷タイプのアイスコーヒーのレシピはこちら

アイスコーヒー選びで失敗しないポイント

アイスコーヒーに合うコーヒーってどうやって選んだら良いのかわからないという方も多いですよね。
そんな方のために失敗しないアイスコーヒー豆選びのポイントを2つご紹介します。

焙煎度合いで選ぶ

中煎り〜深煎りのコーヒーを選ぶと、失敗は少ないです。浅煎りのコーヒーだと、酸味が強く感じられる場合もあるので比較的焙煎度合いが深いものを選ぶとバランスの良いアイスコーヒーが作れます。

特に、急冷タイプのアイスコーヒーは氷で急冷するため、酸味を強く感じやすいので深めのコーヒーを選ぶと美味しいアイスコーヒーに仕上がります。

柑橘系のフレーバーで選ぶ

浅煎りのコーヒーを使用してアイスコーヒーを作りたいという場合には柑橘系のフレーバーのあるコーヒーを選ぶのがおすすめ。

特にフレーバー欄にレモン、オレンジ、グレープフルーツなど柑橘系の果物の名前があるコーヒーを使用すると爽やかな味わいのアイスコーヒーに仕上がります。

暑い夏は美味しいアイスコーヒーで

ぜひ、アイスコーヒー豆選びの参考にしてみてくださーい。
美味しいアイスコーヒーでこれからの暑い夏を乗り切りましょう!!