コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

牛乳パックで作るミルクブリュー

2021/08/18

お水にコーヒー粉を直接入れ、抽出するコールドブリュー。
前日に冷蔵庫に仕込んでおけば、翌朝には美味しいコーヒーを飲むことができます。

すっきりまろやかなコールドブリューですが、実はおすすめなのがお水ではなくて牛乳などでコーヒーを抽出したミルクブリュー

水で抽出したコールドブリューや、後からミルクを入れるカフェオレなどとはまた違った、より濃厚なミルク感のある美味しさを楽しむことができますよ。今回の記事では、簡単に作ることのできるミルクブリューのレシピをご紹介します。

牛乳パックをそのまま使って

用意するもの
・牛乳(500mlのパック)
・ドリッパー
・フィルター
・コーヒー(30g)
・サーバー

作り方
1、500mlの牛乳パックにコーヒー30gを直接入れる

2、12時間冷やす
3、ドリッパー、フィルターをセットして、中身を注いで粉を取り除いたら完成

豆は深煎りか、香り強めの浅煎りがおすすめです。ミルクの濃厚さを味わいつつも、コーヒーの香りをしっかり楽しむことができますよ。

牛乳パックにそのままコーヒーを入れるだけなので、準備も楽々です。

水出しコーヒーバッグでも

上で紹介した作り方以外にも、PostCoffeeで販売中のコーヒーバッグを使用する作り方もおすすめです。牛乳にコーヒーバッグをつけておくだけなので、洗い物も少なくお手軽です。

用意するもの
・ピッチャー(800〜1000mlの容量)
・牛乳(約700ml)
・PostCoffee水出しコーヒーバッグ 2個

作り方
1. ピッチャーに水出しコーヒーバッグをいれる
2. 牛乳を約700mlピッチャーに注ぐ
3. 冷蔵庫で48時間おく。
4. 時間になったら、コーヒーバッグをとりだして完成。

ユーザーさんは、こちらから水出しコーヒーBOXもチェックしてみてくださいね。

まだまだ続く、暑い季節、冷たいコーヒーを少し工夫して楽しんでみるのはいかがでしょうか?皆さんもぜひ、お試しあれ。

(Text:Natsu)

PostCoffee広報 / ライターなどなど。スナフキンが好きです。Twitter:https://twitter.com/Natsu_nemui