こんにちは。PostCoffee焙煎士のArisaです!

先日、PORT Firebaseのイベントでコーヒーをご提供してきました。

おなじみのStamp Inc.さん主催のイベントPORT Firebaseですが、今回はPostCoffeeの代表も登壇し、PostCoffeeの誕生ストーリーについてお話させていただきました。

PORT Firebase×PostCoffee

Firebaseとは、PostCoffeeのアプリ開発に採用されている技術です。今回のイベントではPostCoffeeのアプリ開発についてとPostCoffeeの誕生ストーリーについてが語られました。

PostCoffeeの誕生ストーリー

PostCoffeeについてまだまだ知らない人もいると思うので、今回のイベントで代表が話したPostCoffeeの誕生ストーリーについてちょこっとご紹介します。

PostCoffeeは美味しいスペシャルティコーヒーをいつ、どこにいても飲める世界を作りたいという思いから誕生しました。

スペシャルティコーヒーって意外と手にいれるのが大変!と思ったことがある人もいるのでは?

スーパーマーケットやコンビニで簡単に手に入るコーヒーとは違い、スペシャルティコーヒーを購入するためには

  • コーヒー専門店に足を運ばないといけない
  • ECサイトで購入すると送料が高い
  • 世にある月額のコーヒー豆お届けサービスは自分で頼むタイミングを選べない
  • 定期お届けサービスでは自分でコーヒーが決めれないことも多い

といった障壁がありました。

いつでもどこでも気軽にコーヒーを飲みたい!という願いを叶え、今ある課題を解決しようと出来たのがコーヒーサブスクリプションアプリPostCoffeeです。

PostCoffeeアプリの特徴

  • アプリをダウンロードしてメンバー登録をすると、ワンタップでコーヒーが注文できる
  • マンスリーメンバーは送料無料
  • コーヒーは9種類から自分が好きなものを選べる
  • マンスリーメンバーは毎月1パッケージ(150g)のコーヒーを好きなタイミングで注文できる
  • 注文したコーヒーは最短翌日にお届け
  • コーヒーが足りなくなったら追加で注文できる

コーヒー屋さんに足を運ぶよりも、スマートにコーヒーが注文できるので毎日コーヒーを飲むヘビーユーザーにはすっごく便利なサービスです。

今後はAIバリスタの機能を増やし、もっともお客様に距離が近いコーヒー屋さんを目指しています!!

イベントの様子

今回は4種類のコーヒーをご用意しましたが、BRA-08が1番人気でした。マイルドなビターさとバランスの良さは万人に受ける味わいです。

ETH-01やKEN-03もあまり飲んだことのない味わいのコーヒーで新鮮!!というお声をいただきました。ありがとうございます!

まとめ

FirebaseはPostCoffeeのアプリ開発に採用されている技術

PostCoffeeはいつでも、どこでも美味しいスペシャルティコーヒーが飲みたいという思いから誕生したサービス

今後もPostCoffeeのウラ話などちょっとずつご紹介していきたいですねー。