コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く スペシャルティコーヒーのサブスクリプションサービス PostCoffee

コーヒーの新しい流行「ハーフデカフェ」。カフェイン控えめでも美味しいコーヒーを飲みたい方へ

Avatar photo
2021/10/27

最近よく耳にする「デカフェ」や「カフェインレス」。健康志向の高まりとともに、カフェインの少ない商品を選ぶ人が増えているといいます。

ニーズの高まりに伴って、さまざまな企業からデカフェの製品が登場し始めています。2015年頃から急激にデカフェ市場は広がり、2025年にはデカフェ飲料市場は130億円規模になると言われています。(※1)

※1 参照:株式会社 日本能率協会総合研究所「デカフェ飲料市場2025年に130億円規模に」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000035568.html

カフェインレス・デカフェの違いは?

そもそも、カフェインレスやデカフェとは何を指すのでしょうか?街中のコーヒーショップなのでは、デカフェまたはカフェインレスコーヒーのどちらかだけを置いているところが多いので、あまり意識がしたことはないという方も多いかもしれません。でも、似ている言葉ですが、詳しく調べると少し違いがあります。

EUの定義では、99.9%以上のカフェインを取り除いた飲料がデカフェであるとされています。これは、コーヒーだけではなく、カフェインを含む他の飲料、紅茶や緑茶にも当てはまります。ちなみに、日本では明確にはデカフェの基準値はないとされています。一方で、カフェインレスは90%以上のカフェインを除いたものとされています。

PostCoffeeでも常に4種類以上のデカフェコーヒーを取り扱っています。これまでの累計では15種類以上のデカフェを扱ってきました。先述の通り、日本では明確にデカフェの基準はないのですが、PostCoffeeで扱っているデカフェコーヒーは、カフェイン97%〜99%オフです。人気はあるけれど、豊富な種類を扱っているお店が少ないのがデカフェやカフェインレスコーヒー。バリエーション豊かなデカフェはPostCoffeeでもご好評いただいています。

カフェインはなぜ嫌われる?

カフェインには集中力の向上など、たくさんのメリットがありますが、飲み過ぎには要注意です。妊娠中の方や授乳中の方はコーヒーを避けた方がいいという説もよく聞きますよね。
他にも、利尿作用があるために飲みすぎてしまうことで水分不足になったり、覚醒作用によって夜遅くに飲むと寝つきが悪くなったりという側面もあります。

さらに、カフェインといえば、コーヒーのイメージもあるかもしれませんが、緑茶や紅茶にもカフェインは含まれます。さらにコーラやチョコレートにもカフェインが含まれています。より詳しいカフェインの効果についてはこちらにも。

美味しくてカフェイン控えめなハーフデカフェ

カフェインレスの飲み物を作るときには、様々な作り方がありますが、ものによってはカフェインを抽出するときにおいしさ成分まで一緒に抽出されていますことがあります。デカフェやカフェインレスのコーヒーは美味しくないと感じたことがある人もいるかもしれませんね。

そんなときにおすすめなのが「ハーフデカフェ」。じわじわと流行り始めている新しいコーヒーです。名前の通り、通常のコーヒーの半分くらいにカフェインを抑えたコーヒーです。海外で、夜にコーヒーを飲みたい人や夕方以降にコーヒーを飲みたい人に向けて作られたコーヒーです。

コーヒーショップでコーヒーを買ったお客さんが、通常のコーヒーとデカフェのコーヒーを購入し、半分ずつ混ぜて飲んだのが始まりだったと言われています。英語だと「Half Caff Coffee」と呼ばれます。

ハーフデカフェを扱うおすすめショップ

まだそこまで日本では広がっていないハーフデカフェ。お店では見たことがないという人もいるかもしれませんね。国内外でハーフデカフェを扱うショップを少しご紹介します。


Half Decaf Coffee

日本でコーヒーを販売しているハーフデカフェ(ハーフカフェインレス)専門のコーヒーロースタリーです。カフェインの取りすぎは気になるけれど、カフェインレスコーヒーの味わいも少し物足りない、そんな人に向けてコーヒーを販売しています。

HP:https://www.halfdecafcoffee.com/ 

Pallet Coffee Roasters

カナダはバンクーバーのコーヒーショップです。「After Hours 」という人気のハーフデカフェコーヒーは、デカフェ6:通常コーヒー4でブレンドされています。午後3時、もうひと頑張りしたいけれど、夕方にコーヒーを取るのは避けたい、そんなときに「After Hours 」!

HP:https://palletcoffeeroasters.com/products/after-hours-low-caffeine-blend

Onyx Coffee Lab

PostCoffeeでの取り扱いもあるアメリカのコーヒーショップOnyxのコーヒーです。エチオピアのコーヒーを50% 、コロンビアのデカフェを50%ブレンドした「POWER NAP」を取り扱っています。眠る前のパワーチャージに!

HP:https://onyxcoffeelab.com/products/power-nap

多くのお店では、通常のコーヒー50%・デカフェ50%のブレンドでぴったりハーフデカフェとなっています。しかし、お店によっては割合が異なることもあるようです。

そして、PostCoffeeでもデカフェはいつでも4種類以上を揃えています。デカフェと通常のコーヒーが混ざったボックスカスタマイズもできるので、両方が届いたという方は、オリジナルなハーフデカフェを作ってみるのも面白いかも?

コーヒー好きなあなたこそ、カフェインの摂りすぎには要注意です。そんなときには新しいコーヒーの流行、ハーフデカフェもチェックしてみてくださいね。

Avatar photo
PostCoffee広報 / ライターなどなど。スナフキンが好きです。Twitter:https://twitter.com/Natsu_nemui